リズムが先か?メロディーが先か?

音楽はおおまかにリズムとメロディー、また呼吸という要素から構成されていますが

幼児さんへの音楽指導について、リズムが先か?またはメロディーが先か?というトピックがよく挙げられます。

どちらも非常に大事なものであることには間違いないのですが、対象となる生徒が2~3歳程度である場合はまだ声帯が発達していないため

どちらかというとリズムのほうが先に習得しやすいのではないか、といわれています。

もちろん、リズムとメロディーは切っても切り離せないものですから、同時に進めていく必要はあるのですが

リズムは歌と異なりからだのどの部分でも表現することが出来、また誰でも簡単に真似することができます。

 

リズムはわたしたちの生活のあらゆるところに存在しています。

単語ひとつをとっても、「りんご」「ポケット」「ホットドック」「アイスクリーム」などいろいろなリズムがありますし

手を叩く、歩く、はしる、などの動作で表現したり、誰かと一緒にリズムを刻むこともできます。

「音楽を学ぶ」というと何となく楽器を弾いたり歌ったりすることだけが注目されてしまいがちなのですが、

まずはこうして身の回りにある沢山の音を楽しむところからスタートすると、より楽しくなるのではないでしょうか^^

60

1月16日のリトミック☆

リトミックのクラスについて、これまで度々こちらのブログにも掲載しておりましたが

今後は毎回、クラスで行った内容などを記録も兼ねて掲載していきたいと思います。

 

1月2回目となった今回、9月から参加してくださっている生徒さんはそれぞれ10回目と11回目のクラスとなりました^^

皆、毎回の流れに少しずつ慣れてきて、だんだんとお互いの関係も出来てきたように感じています。

 

アウリスグロッケンをつかった「おへんじハイ!」では、いつも恥ずかしがっていた3歳の生徒さんが初めて大きな声でお返事ができ

2歳の生徒さんもお母さんの胸に顔をうずめつつ、はいとお返事することができました。

2~3歳の生徒さんは、こうしてある日突然、それまでできなかったことが出来るようになるので

毎回少しずつ成長を感じることができ、その場面に立ち会えることがうれしくやりがいを感じられます。

その後は、ウォーミングアップとして全員でのボール回しや、簡単な手遊び(今回は『おせんべ焼いて』、と『げんこつ山のたぬきさん』)ののち

「動物園にいこう!」というストーリーをみんなで行いました。

まずは準備として、声まねをしながらお弁当作り。

包丁で野菜を切る「トン・トン」というリズムや、おにぎりを「ギュッ」とにぎったり、「パリパリ」とのりを巻いたり。

その後は、電車ごっこで全員が長い紐の中に入り、ピアノ伴奏にあわせて簡単な即時反応を行い、動物園に到着!

動物園では、さまざまな動物が隠れているイラストを見ながら、どこにどんな動物がいるか?どんな鳴き声か?などをみんなで話しました。

持ってきたお弁当を食べたら(声まね)、再度電車に乗って帰宅(即時反応)。というストーリーでした♪

 

制作では、ビーズを用いてお母さんにブレスレットをつくり、プレゼント!

小さなビーズの穴にゴム紐を通すのは少し難しいかな?と思っていましたが、すぐに穴を通す作業にも慣れ

2歳と3歳の生徒さんでも問題なく制作することができました^^

 

ピアノの練習をしたあとは、今回初めてとなる聴音を行いました。

低いドと、高いドのききわけをし、「低いド=ぞうさんのド」、「高いド=ひよこさんのド」というイラストボードを見ながら

ピアノの音を聞き、それぞれの音に合わせてしゃがむ、バンザイの2パターンの動きを練習。

1回目なのでまだまだ導入だけですが、ピアノの音に反応して動く大人たちを見て、子どもたちも真似してくれました^^

IMG_4415

おたのしみひきあい会♪

先日、子どもの生徒さんたちだけで集まり「おたのしみひきあい会」を行いました。

昨年の夏に続き2回目の開催となりましたが、今回も幼児さんから小学生まで幅広い年齢の生徒さん約20名があつまり

とても楽しい2時間を過ごしました^^

ピアノ演奏の際は、全員がしっかりとお互いの演奏を集中して聴いており、程よい緊張感がありました。

演奏の後にはみんなでお弁当を食べ、学校や幼稚園とは異なる雰囲気で和気あいあいとした雰囲気に!

その後は、ブレスレット制作やリズムゲームで盛り上がりました。

制作やゲームでは、幼児さんだけではやや難しい場面もあったのですが、そうした際には小学生の生徒さんが積極的にお手伝いをしてくださり、

普段はなかなか関わりのない生徒さん同士での交流ができたようです。

レッスンや発表会の場では、なかなかゆっくりおしゃべりをしたり、お互いのことを詳しく知る時間が少ないため、

こうしたイベントで沢山生徒のみなさんと触れ合うことが出来、とても嬉しく感じました^^

IMG_4364 IMG_4408 IMG_4409

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年は、初めてのコンサートホールでの発表会やミニコンサート、リトミックのクラス開講など

さまざまな変化やイベントのある一年でした。

今年は、2021年春の発表会に向け、大きなホールでのひきあい会を行い音の響きを感じて演奏していただいたり

生徒さん同士の交流イベントなども増やしていきたいと考えています。

また指導の面でも、「楽しくピアノを弾く」という前提はそのままに、さらにその先にある「美しい音で弾く」ということや

作曲者の意図や作品の情景をイメージしながら、「聴く人へ伝える演奏」ができるよう、それぞれの生徒さんとともに学んでいきたいと思います^^

gatag-00008458

チャリティーコンサート♪

先日、下鴨のレンタルスペースをお借りしてチャリティーコンサートを行いました。

猫の保護活動や地域猫の不用意な増加を防ぎ、正しい付き合いをしていくための活動を行っている

NPO法人の古都ねこくらぶさんとの共同イベントで、お教室の生徒さん数名にもゲスト出演していただき

ピアノ演奏のほか、マルシェのグッズ販売や講演などもあり盛りだくさんな内容のイベントとなりました。

出演された生徒さんのご家族や、チラシを見てきてくださったお客様などがお集まりいただき、とても和やかでアットホームな雰囲気でした。

当日は、ねこスタッフも出勤して子供たちに大人気!演奏中はきちんと静かにしていました^^

発表会や弾き合い会以外でも、こうして生徒さんに人前で演奏をしていただく機会があり

また違った雰囲気を体験していただけたのではないかと思います。

IMG_4230 IMG_4229

12月のリトミッククラス☆

本格的な冬となった12月のリトミッククラスは、クリスマスや雪など冬のモチーフをたくさん用いて

歌や手合わせ、制作、ミニゲームを行いました♪

寒さでカチカチになった体をほぐすウォーミングアップとして、ト長調のメヌエットに合わせて3拍子のステップを踏んだり

「天国と地獄」に合わせてみんなで小走りをして体をあたためた後は、

まつぼっくりの歌や手合わせ、「あわてんぼうのサンタクロース」で鈴やタイコをつかった演奏

クリスマスシーズンにあわせ、ツリーの色塗りや雪だるまのちぎり絵ぺったんこなどを制作しました。

ピアノの時間は、だんだんとみんな「ド」と「レ」の認識ができるようになり、声に出して「ド」「レ」などと言いながら

鍵盤を弾いている生徒さんもいらっしゃいます。

リトミッククラスが開講して3か月となりますが、2歳~3歳の生徒さん達全員が毎回少しずつできることが増え

ピアノ、リズム、あいさつなどいろいろな面での成長があり、とても嬉しく思います^^

IMG_4226 IMG_4227

講師演奏動画♬

先日のミニコンサートで、ドビュッシーのプレリュード(前奏曲)を演奏いたしました。

撮影時に、冒頭の数秒が切れてしまっているのですが、、

よろしければご覧ください。

ミニコンサート2019

先日、レスパス・エランにてミニコンサートを行いました。

幼児さんから中学生の生徒さん、また親子連弾ではお父様・お母様とのペアで出演された方もいらっしゃり

約60名のみなさんが素敵な演奏を披露してくださいました。

今回は発表会とは異なり、ホールではなく120席程度の小規模なサロンでの開催だったため、会場全体の一体感があり

ひとつの音楽をみんなで共有して楽しんでいるような、アットホームな雰囲気でした^^

客席と演奏者の距離が近いため、かえって緊張した~!というかたもいらっしゃいました。

時期柄クリスマスソングや、みんながよく知っているジブリの曲、また子供たちに大人気の『パプリカ』などの演目もあり

知っている曲が演奏されると、一緒に歌ったり体を動かしたりして楽しんでいる生徒さんもいました。

今回は小規模な会ではありましたが、こうした人前での演奏や舞台経験を通じて出演者全員が大きな刺激を感じ

また新たな気持ちでピアノに向かっており、人それぞれ形は異なりますが大きな成長があると感じています。

 

次回は来年7月に、府民ホールアルティでの弾き合い会を予定しています。

響きの美しいホールでのソロ演奏となりますので、また今回とは違う経験になると期待しています^^

IMG_4069 IMG_4070

 

クリスマスチャリティーコンサート♪

12月22日(にゃんにゃんの日)日曜日、チャリティーイベントを開催いたします。

当日はピアノ演奏のコーナーもあり、当教室の生徒さんも数名ゲストとして参加してくださいます♪

クリスマスの曲は、練習しているときもなんだか楽しい気持ちになれるので、人をワクワクさせるような特別な力がありますね。

お客様の前での演奏は、年内としては最後になりますので気を引き締めて取り組みたいと思います!

20191222猫チャリティーフライヤー

ブルグミュラーコンクール大阪大会

先日行われた、ブルグミュラーコンクール大阪大会に

当教室から幼児の部から小学3・4年生の部まで、合計5名の生徒さんが出場されました。

いずれの方もこうしたピアノコンクールは初挑戦で、わたしも含め大きな緊張感の中当日を迎えましたが

全員がこれまで積み重ねた練習成果を発揮し、堂々と演奏してくださいました。

ブルグミュラーコンクールの京都地区での開催は今年が初めてだったのですが、非常に人気のコンクールで

参加される方が非常に多く、当日は会場内に人が入りきらないほどの盛況ぶりでした。

ブルグミュラーという誰もが一度は通る教材からの課題曲であることや、努力賞・奨励賞・優秀賞と順位が細かく分かれているため

目標をもって取り組みやすい点などが、挑戦しやすく人気のコンクールである理由かと思います。

 

今回は、当教室の小学2年生の生徒さんが見事優秀賞を受賞され、大阪大会への切符を手にしました^^

本番で思い通りに弾けた人も、いつもと異なる環境でうまく力を出し切れなかった人もいると思いますが

「目標に向けて努力する」という貴重な経験と、その過程で講師と生徒、また応援して下さる保護者の方と生徒さんの絆も深まったと感じています。

またひとつ、この経験を通して勉強することができました^^

IMG_0540 IMG_3944 IMG_3946 IMG_3980 IMG_3981