IMG_7769

 

ショパンの「別れの曲」を弾いている生徒さんが描いた絵です。別れ→卒業を思い、そこに飾ってあるお花を描いたそうです(^_^)

色んな音で遊ぶ♪

img_5834

 

ピアノに触りはじめたばかりの2歳、3歳の生徒さんたち。

英語の歌に合わせて、

ひよこ→優しい音

猫→大きい音

ヘビ→長い音

などと色んな音を出して楽しんでいます

はじめは、どんなことするんだろー?とドキドキなみんなですが、同じ事を毎週繰り返していくことで『あ、これ知ってる!できる!』と思えてくるようで、笑顔も増えていきます(^o^)

 

3歳の生徒さんのレッスン

img_5844

小さな生徒さんのレッスンでは、色ぬりをたくさんします。はじめは筆圧がなくてうまく塗れなかったり、動きのコントロールが難しかったりしますが繰り返し行っているうちにどんどん変化が見られ、色々なことが上手になってきます☆

そして色ぬりしながら色の名前も覚えていくようにします^_^

2歳の生徒さんのレッスン

img_5832img_5833

 

レッスンを始めたばかりの2歳になったばかりの生徒さん、人見知りで泣き通しでしたが、泣いていても歌を中心にレッスンを進めました。お母様からレッスンが終わり帰ってから、レッスンで聴いた歌を口ずさんでいたと聞き、安心しました^_^レッスンでは何もできなくても、確実に体には音楽が入っている…まずはそれだけで十分だと思っています♪

保育士資格取得のお手伝い

img_5841

 

童謡を弾くのにはコードが欠かせません。コードさえ知っておけば、伴奏は音符を読まなくても弾いていくことができます。

コードがすぐに分かるよう、表にまとめました☆

不思議な球体☆

img_5814

 

木製の球体に色を塗りました(^。^)

これを石に見立てて握って、綺麗な手の形を作ってもらいます♪まだ本当に小さな小さな手をした2〜3歳の生徒さん向けです。

img_5811

 

正しい姿勢でピアノを弾くために、足台が必要になります。

真ん中が一番高さの出るタイプで、左のペダルつきのものは、それより少し大きい子向け。右側はさらに大きい子向けで板が2枚重なっているので分解してさらに低く使うこともできます。

ご家庭でもできれば足がブラブラの状態でピアノに向かうのではなく、電話帳でも良いしので何か台を置いて弾くことをおすすめします。

正しい姿勢で弾くことで、さらに良い音、良い音楽を作れます、子どもの集中力も上がります^_^

 

 

 

 

 

 

img_5812

リトミック(2〜3歳向け)

img_5778

 

ちいさな生徒さん向けに、フラフープで行うリトミックを取り入れてみました^_^音の高さをフラフープで表現したり、音楽に合わせて揺らしたり。いろんな楽しみ方ができそうです。

3歳の生徒さんのレッスン(動画)

リズムカードに挑戦です!!以前は恥ずかしくてなかなか声が出ませんでしたが、久しぶりにやってみるととても上手になっていて驚きました。

この年齢の子はちょっとしたことでグッと成長したりできなかった事が急にできるようになったりするので感激することが多いです(*^_^*)