3月のリトミッククラスまとめ

京都は桜が満開になったようですね!

2月のレッスン再開時からバタバタと発表会の準備に追われ、そういえば今年の桜は、、と思っていたら、久々の外出時に近所の桜がきれいに咲いていて

え~!いつのまに~!!と、驚いてしまいました^^;

すっかり世間に取り残されたような気分です。

さて、そんな中ではありますがリトミックのレッスンも順調に進んでいます♪

昨年の秋からリトミックに通い始めてくださっている生徒さんたちは、早くも10回目のレッスンを迎え

毎週行っているおさんぽの即時反応も、すぐに反応して動くことができるようになってきました^^

新しい生徒さんも増え、それぞれのみなさんが個人レッスンで楽しくピアノやリズムを学んでいます。

レッスンに慣れてきた方は、一つ一つの内容を少しずつレベルアップしたり、ハンドサインを取り入れた活動も始めています。

 

☆3月のリトミック レッスン内容まとめ☆

3月は、まだまだ寒いですが少しずつ春の内容を取り入れたリトミックを行いました♪

・おおきなたいこ(バチをつかって大小のたいこをたたいたり、いろんな「おおきい」「ちいさい」で遊ぼう)

・スカーフをつかった活動「♪おはながわらった」(スカーフでいろいろなお花を咲かせたり、そのままちょうちょになって飛んだり、というストーリー性のある即時反応)

・ふうせんになってみよう(緊張と弛緩をからだで体感→やさしくグーで鍵盤をひき、ペダルを弾いた音をききました)

・手合わせ「♪ラララぞうきん」

・ロケット発射!(5~1の数字のカウント→ロケットになってとびまわる→月の上でふわふわと歩くストーリー)

・どうぶつえんにいこう(うさぎ、たぬき、象など伴奏にあわせて動物になりきって動きます)

IMG_0710 IMG_0711 IMG_0712

発表会まであと一か月!

いよいよ、発表会まで残り一か月を切りました!

いろいろな準備で、リトミックのレッスンの様子などブログの更新ができていませんが…(-_-;)

今回は過去最多となる76名の生徒さんがご出演くださいます^^

コロナ対策の関係で例年以上に決め事や事前の準備が多く、大変なことも多いのですが

去年の秋ごろからみなさんがしっかりと練習を重ねてくださっていますので、ホールでどのような演奏を響かせてくださるのかと

今からとてもわくわくしています!

人数の関係でプログラムも大きなA4サイズになり、見ごたえがあります^^

出演者のかた、演奏をききにいらしてくださるご家族やご友人など、皆様に楽しんでいただける会になりますように…♪

IMG_0682

2月16日のリトミック(1歳さん)

1歳さん(男の子)のリトミック、今回は2回目です^^

まだ2回目ですのでお教室に慣れておらず、最初は緊張で思わず泣いてしまいましたが

お母さんと一緒にいろいろな活動を行い、レッスンの途中からは素敵な笑顔を見せてくれました♪

【今回のレッスン内容】

☆おかあさんとおさんぽ(ゆっくり、小走り、ゆーらん、手合わせの簡単な即時反応)

☆スティックでいろいろなところをトントン(床やつくえ、ソファ、洗濯板など様々な違う音を感じます)

☆『おおきなたいこ』の曲でトントン

☆同じメロディーでいろいろな「おおきい・ちいさい」のあそび(あめ、ぞうさん、どんぐりなど)

☆いろぬり&ぺったんこ(お花畑をぬって、お花のシールをぺったんこ)

☆お歌『おひなさま』

☆ピアノ(お母さんと三人で簡単な連弾)

☆さよならあんころもち

IMG_0579 IMG_0580

レッスンが再開しました^^

産休に伴い、年末よりレッスンをお休みしておりましたが

本日よりレッスンが再開しました。

いよいよ4月の発表会に向けてラストスパートが始まります^^

一か月近いお休みの期間中は、レッスン生の皆さんには演奏曲を動画でお送りいただき添削、という方法で練習の経過を確認させていただいていました。

ひとりではなかなか練習を続けるということは難しいのですが(大人でも難しいですよね!)、保護者の方のご協力もあり

みなさんしっかりと練習をつづけてくださり、中には驚くほど上達されている方もいらっしゃいました!

のこり約8週間。あっという間に過ぎてしまいそうですが

またこれから気持ち新たにみなさんと一緒に頑張っていきたいと思います(自分の練習も含め…汗)^^

 

大きな音を伸びやかに響かせるには?

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末からまた新型コロナウイルスの影響が増し、なかなか明るい雰囲気にはなりにくい状況が続いていますが

そうした中でも、できる工夫をしながら過ごしていきたいですね。

今年はいよいよ、4月にコンサートホールでの発表会が予定されています。

昨年の弾きあい会と同じく、感染防止対策をきちんと行いながらも、日々の練習成果をしっかり発揮できる機会となるよう開催させていただきます^^

 

さて、今回のテーマは大きな音の表現についてです。

大きく、力強く演奏するのは簡単なように思えますが、ただパワーを強めるだけでは息苦しい音になってしまいます。

また、強く鍵盤を弾こうとするとどうしても前のめりな体勢で背中が丸まり、腕の力だけに頼ってしまいがちなケースが多くみられます。

★大きな音を美しくのびやかに響かせるには、背中を丸めるのではなく、背筋はしっかりと伸ばしつつ

ひじをのばすように意識して肩からドン、と腕をおろすことがポイントです。

イメージとしては、低音の場合は左斜め前、高音の場合は右斜め前にそれぞれ音が放物線上に響いていくことを意識しましょう。

自分の中で音を視覚的に想像するだけでも、表現が変わってきます!

ぜひ、おためしくださいね^^

12月21日のリトミック(2歳さん)

今回が、今年最後のリトミッククラスとなりました^^

秋から始まった2歳さんのレッスンは、8回目。いろいろな活動に慣れてきて、音を聞く耳の集中力が高まったと感じています。

いままでの復習も含めながら、すこし早いですがお正月らしい内容も取り入れたレッスンを行いました。

【今回のレッスン内容】

☆おへんじ、ごあいさつ

☆おさんぽの即時反応、いままで行ったアクセントのまとめ

☆赤鼻のトナカイで手合わせ(お母さんとトンパッ、手をつないでその場で走る、などの組み合わせ)

☆どんなおと?きいてみよう、ならしてみよう(トライアングル)

☆創作(2週にわたり、雪だるまのちぎり絵をつくりました)

☆ピアノコーナー(お母さん、先生と三人で「ゆきのダンス」を弾きました)

☆ピアノをきこう(ジングルベル、みんなで鈴をならしながら)

☆ぺったらぺったん雪うさぎ(おもちつきの手遊び)

☆さよならあんころもち

 

ピアノの時間は、お母さんのおひざにすわってもらい、3人で短い曲を演奏しました^^

一つの音だけを弾くパートをひとりで自由にひいてもらったり、お母さんの手のうえに生徒さんの手を重ねて一緒に演奏してもらったり、

素敵な時間を過ごすことができました♪

IMG_2983

12月15日のリトミック(2歳さん、3歳さん)

12月もあっという間に折り返しを迎え、毎年のことながら年の瀬の時間経過のはやさを実感しています。

さて、2歳さん&3歳さんのクラスは、今回が年内最後のレッスンとなりました。

レッスンの最初に、しっかり手洗いと消毒をして、小さくておいしいプレゼントが…!

クリスマスのアドベントカレンダーを開けて、ちいさなチョコレートを食べました^^

ピアノのレッスンでもこのアドベントカレンダーを開けてもらっているのですが、

チョコレートだとわかるとすぐ食べる人、じわじわ舌の上で溶かして甘さを楽しむ人など、子供たちの反応が人それぞれでかわいらしいですね♪

 

【今回のレッスン内容】

☆おへんじ、こんにちは

☆2歳さんを先頭に、おさんぽの即時(ジャンプやストップ、くるくる回る、ゆきだるまなど)

☆フープをたくさん床に置いて、クリスマスソングにあわせてジャンプ&簡単な即時反応

☆どんなおと?(今回はトライアングル。目を閉じてきいたり、いろいろな鳴らし方を体験)

☆ぺったんこ&ピアノ

☆ジングルベルの曲にあわせて、鈴をならそう!

☆さよならあんころもち

IMG_2967 IMG_0382 IMG_0381

12月7日のリトミック(1歳さん)

リトミッククラス、今回よりはじめての1歳さんが来てくださいました^^

何もかもがはじめての環境、慣れない場所にとまどい何度も泣きそうになりましたが、最後までがんばってくれました!

1歳さんは、2~3歳のクラスとはまた異なる雰囲気で、ベビーリトミックに近い内容もあり、ゆったりとした雰囲気でした。

【今回のレッスン内容】

☆ごあいさつ(おかあさんといっしょに)

☆ピアノってどんな音?一緒にきいてみよう(シューベルトの子守歌をききました)

☆簡単なリトミック活動(おかあさんとおさんぽ、だっこでゆーらん、手合わせ)

☆いろぬり(紙いっぱいに青色のくれよんでごしごしぬり&おさかなの絵をぺったんこ)

☆ピアノをさわってみよう(おかあさんのおひざで)

☆さよならあんころもち

 

まずはゆっくりと、慣れてもらうことからはじめていきます。

1歳の生徒さんはごあいさつができるようになるまで、半年以上かかって当たり前です。

できるようになる必要は何もありませんので、少しずつ、お母さんと一緒に楽しんでくれたらと思います^^

IMG_0380 IMG_2957

12月8日のリトミック☆(2歳さん、3歳さん)

12月に入りましたね。

まだまだ、昼間は日差しの温かさを感じられる陽気ですが、朝晩はぐっと冷え込み、日によっては朝は霜が降りているところもあります。

ようやく本格的な冬の足音が聞こえてきたように感じられますね^^

今月のリトミックは、少しだけクリスマスの要素も取り入れています♪

【今回のレッスン内容】

・おへんじ、こんにちは

・クリスマスについてのお話を少し(プレゼントに何をお願いしているか、こっそりきかせてもらいました^^)

・即時反応おさんぽ(今までのアクセントに加え、高音トリルでまわる、低音トリルで床をトントン、ゆーらんなど沢山ミックスして)

・フープを床に円になるよう並べて、ひとつずつ進む(クリスマスソングにあわせて。反対まわりやトリルの即時も混ぜながら)

・お母さんとフープをもって、ぶらんこ(ゆーらん大小)・エレベーター(上がったり下がったり)

・発表会のピアノを練習

・いろぬり

・やきいもグーチーパー

・さよならあんころもち

 

今回は、おさんぽの即時反応で3歳の生徒さんに先頭になって進んでもらいました^^

活動での積極性も高まってきて、だんだんとそうした面でも成長が感じられますね。

♪発表会について♪

いよいよ、発表会が少しずつ近づいてきました。開催は2021年4月11日(日)ですので、まだ数か月先のことではありますが
夏の終わりから少しずつ譜読みをスタートし、現在はほとんどのかたが譜読みを終えられ、次のステップに進んでいます。

当教室では発表会を隔年開催しており、今回も前回と同じく京都コンサートホール アンサンブルホールムラタで行います。
約500名収容のホールですが、舞台の横幅が広く、後方の席でも静かな時には演奏者の息遣いが聞こえるほど音の響きがよい舞台です。

新型コロナウイルスの影響で、開催自体できるかどうかもわからない状況でしたが
ホール自体の申し込みは一年以上前に申請しなければならないため、状況が改善されることを祈りながら準備を進めています。

今後どうなるかということはまだ誰にもわかりませんが、
できる限りの対策をして行う予定です。

発表会では、毎回少しだけ通常より難易度を上げた曲に挑戦していただくのですが
最初はなかなか譜読みが進まなかったり、指が動かなかったり、困難に当たりながらも
その壁に挑戦することで多くの方が技術的にも、精神的にも飛躍的な成長を遂げます。

もちろん、当日の舞台上では緊張して実力が出せなかったり、思わぬトラブルが起こることもありますが
その場の演奏が「結果」ではなく、そこに至るまでの生徒さん自身の努力と、講師との対話、ご家族の協力など、すべてがつながり大きな成長となります。

今回の発表会も、どのような形であれ参加される皆さんの糧になればと願いながら
レッスンを続けていきます^^