レッスンの中での聴音

IMG_0162 IMG_0163

 

年中さんくらいからは簡単な聴音の本を使って高い音低い音、上がっていく音、下がっていく音の聴き比べなどをしています。

それより小さな生徒さんは「ぞうの音」(低い音)「ひよこの音」(高い音)の区別から始めています。

何の音かわかる、絶対音感がつく、ということも大切ではありますが、何より自分の弾いている音をよく聴くという事が大切になりますのでそのためのトレーニングが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>