正しい姿勢でピアノを弾こう!

先日、きれいにピアノを弾くためのコツの一つとして
「たまご」をご紹介しましたが、今回は姿勢のお話です。

ピアノを弾く際の正しい姿勢は
まず、椅子に浅く腰かけて鍵盤と近い距離に座ること。

鍵盤との距離は、無理なく肘が動かせる程度で、おへそから30センチ以内が理想的です。

そして、背筋をピンとのばします。
子どもの生徒さんで床に足が届かない場合は、足台を使って調整します。

足がぶらぶらして所在がなくなってしまうと、力が入らなくなってしまいます。

足の裏にきちんと体重をかけることで、自然と力強いタッチで演奏することが
できるようになります。

 

IMG_2265IMG_2264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>