譜読みトレーニング♫

今回は、あらためてレッスンの内容についてのお話です。

レッスンでは、実際にピアノを弾くのはもちろんですが、座学をする時間も設けています。

座学は主に、ワークを使って譜読みの練習をします。

実際に弾く時間が少ないのは不安、、と感じる方もいらっしゃるかと思いますが

実はこのワークの時間が、技術の向上にとっても非常に重要なことなのです。

正しく、スピーディに譜読みができることの重要性は、実際に楽譜を置き、ピアノの前に座った時に強く実感ができると思います。

楽譜をよむのに時間がかかると、どうしてもそこでつまづいてしまい、弾ける部分が短くなってしまいます。

一見、地味に感じるこの譜読みトレーニングが、みなさんの実力アップにとっても貢献しているんですね^^

IMG_2407 IMG_2408 IMG_2409

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>