楽しみながら音符を覚えよう♫

楽譜の中にはたくさんの種類の音符が出てきますが

まずは、その種類を覚えることがレッスンの第一歩となります。

「ター」、「ターアン」など声を出しながら練習する方法について、以前ご紹介させていただきましたが

視覚的に覚える方法も併用するとより、覚えやすくなります。

現在、待合室に置いているこちらの音符ブロックは

実際の音符の長さと、ブロックの大きさが比例しているのでとてもわかりやすいです^^

IMG_2566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>