コンクールに向けて

はやくも7月も中旬に差し掛かろうとしていますね。

今年も、ピアノのコンクールやオーディションに挑戦する生徒さんが数名いらっしゃるのですが

早いものでは今月から予選がスタートするものもあり、本番に向け練習・レッスンも熱が入っています。

今回は、初めてコンクールに挑戦する方も複数いらっしゃり

皆、緊張や焦りもある中で、毎日一生懸命に自分自身との闘いを続けています。

相対的な評価を下されるという意味では、他の出場者がライバルになりますが、ピアノのコンクールにおいては

一番の敵は自分であり、同時にステージ上で味方になるのも自分自身です。

よく、「どうしたらコンクールで緊張しなくなりますか?」という質問があるのですが

緊張しない、というのは難しいです。平常心で臨める人のほうが、めずらしいのではないでしょうか。

厳しい話にはなってしまいますが、やはりそれまでの練習量と結果は比例すると思います。

緊張した場面で、普段はしないミスをしてしまうということはもちろんあります。私自身もこれまで、何度もくやしい経験をしてきました。

それを少しでも防ぐために、普段から苦手な場所やミスしやすい場所を繰り返し練習しておくことが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>