どうぶつのリズム♪

幼児さん向けの楽譜や音楽のワークブックなどには、かならず動物が登場します。

もちろん、紙面上に何もイラストがないと物寂しいということもありますが

子供が親しみのある動物たちは、音符のリズムや長さの感覚をイメージする際にもとても役立ちます。

小さくてすばしっこい動物や、大きくてゆっくりとした動きの動物を想像してもらうと

八分音符の速さや、二分音符、全音符のゆったり感が伝わりやすくなります。

例えば、八分音符→リス、四分音符→うさぎ、二分音符→ゾウ など、イラストを使って一緒にリズムを叩くと

幼い幼児さんでも音の長さがわかりやすく、楽しくお勉強することができます。

shoes_32 animal_usagi_white animal_stand_zou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>