『おおきなかぶ』で歌おう!

linecamera_shareimage

 

8月の1歳児さんリトミックでは、『おおきなかぶ』のお話を読みました。

おじいさんがおばあさんを、おばあさんが孫を、犬、猫、ねずみ…と続いていく有名なロシアの民話ですね。

今回は絵本を使ってお話を読みながら、途中の部分を歌にしてみんなでいっしょに歌いました^^

「♪まごが おばあさんを ひっぱって、おばあさんが おじいさんを ひっぱって、、、」と同じメロディーをくりかえしたら、

先生の「ハイ!」に続いてみんなで元気よく「うんとこしょ!どっこいしょ!うんとこしょ!どっこいしょ!」とかぶをひっぱりながらかけ声をかけます。

歌いながらいろいろな動作をして、音楽のさまざまなニュアンスを体験することができます♪

夏休み中はお兄ちゃん、お姉さんも加わってもらい、元気にかけ声をかけてもらいました^^

1歳児さんはレッスンの場で一緒に声を出したり歌うことはまだまだ難しいですが、きちんと見て体験して、記憶しています。

この半年~1年間の積み重ねが、ある日突然花開く日がかならずやって来ます。

その日をお母さんたちと一緒に楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>